読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETS2日記 第7回 機械に頼り過ぎるのも良くない

ETS2日記 Euro truck simulator 2

f:id:nankakaku:20160331205749j:plain

前回のおさらい。

もう夜の道は走りたくない!いやだ!!と駄々をこねる0001ことディーンさん。
仕様がないのでホテルで休憩し、明るい時間に仕事をすることに。
休憩が終わったら、LiverpoolからSheffieldへと換気シャフトを運ぶ仕事を貰い、意気揚々と出発。
太陽の光にテンションが上がり、ついアクセルを踏みすぎたディーンさんに速度超過による罰金が科せられる。
速度超過に気を付けつつ脇見運転をしながら走ること3時間弱、Sheffieldへと荷物を運び終えた。

 

さて、そろそろAberdeenにある本拠地に戻りたい。
あんなオンボロガレージ、放っておいたら変な輩が勝手に住み着いてしまう。
ここは俺のもんだと定期的にアピールしなければ。

 

f:id:nankakaku:20160406220936j:plain

ということで、イギリス北部へと戻れそうな仕事を探そう。
換気シャフトを届けたこの会社からはドイツ、フランス、オランダ行きしかなかったから、別の会社をあたってみる。
・・・無い。
イギリス北部へと向かう仕事が無いどころか、ほとんどの配送先が国外である。
シェフィールドはとても国際的な街であった。

 

f:id:nankakaku:20160406220937j:plain

今回は意地でもイギリス北部へ向かいたいため、すぐ近くにあるManchesterに移動することにした。
Manchesterにイギリス北部へと向かう仕事があるかどうか分からないけど、何かを持ってるディーンさんなら大丈夫なはず。
よし、早速Manchesterへと移動しよう。

 

f:id:nankakaku:20160406220938j:plain

Manchester到着。
あの先が尖ってる建物はマンチェスター市庁舎?

 

f:id:nankakaku:20160406220939j:plain

こっちはマンチェスター大聖堂?
なんだかそれっぽい建物を眺めつつ、ちょっとだけマンチェスター観光。

 

f:id:nankakaku:20160406220940j:plain

街中をのんびり走ってたら会社を発見。とりあえず入ってみた。
さーて、イギリス北部へと向かう仕事はあるかなー。

 

f:id:nankakaku:20160406220941j:plain

うおおおお!!Aberdeen行きあるじゃん!!
やっぱりディーンさん持ってるなぁ・・・。
積荷が肥料(20t)っていうのがちょっと気になるけど、まぁいいか。
よし、これを引き受けてAberdeenに帰ろう。

 

f:id:nankakaku:20160406220942j:plain

現在時刻は18時01分。
ManchesterからAberdeenへ肥料を運ぶのが今回の仕事。
期限は翌日の17時まで。

さー、出発だ―!
ちょっとだけニスモのトランポ感漂うこのトレーラーでアバディーンの街を目指そう!

 

f:id:nankakaku:20160406220943j:plain

ぬああああああ!!坂道のぼらねえええええ!!
高速に乗る時にあるちょっとした坂道がきっつい!!
トラックドライバーのみんな!!オラにトルクを分けてくれ!!!

 

f:id:nankakaku:20160406220944j:plain

暗くて分かりにくいけど、風車を見つけてSSをパシャリ。
そしてSS撮ってる間に車速が落ちて、元の速度まで戻すのにかなり時間が掛かった。
これは思った以上に20tの重さが効いている。
ちょっとだけ間に合うかどうか不安になってきた。

 

f:id:nankakaku:20160406220945j:plain

ああああああああああ道間違えたあああああああああ!!!!
ナビ曰く今のインターチェンジっぽいところで降りる予定だったらしい。
これは・・・この先がどうなっているかによって全てが決まるな・・・。
果たしてディーンさんの運命や如何に。

 

f:id:nankakaku:20160406220946j:plain

あー、夕焼けが綺麗だなー(現実逃避)
でも、ナビが再設定されたっぽいからなんとかなりそうか?
とりあえず休憩所を見かけたら、そこで現在地の確認をしよう。

 

f:id:nankakaku:20160406220947j:plain

休憩所到着。
現在地の確認を急げ―!!

 

f:id:nankakaku:20160406220948j:plain

ん、これならなんとか行けそうだな。
むしろ間違えて正解じゃないのこれ。
ナビは曲がりくねってる下道を走らせようとしたんだよな?
あんなところを重い荷物を積んで走るより、高速を走った方が早い気がする。
なんだ、ちょっと焦ったけど全く問題無さそうじゃん。
そして流石ディーンさん、知らない間に危険を回避するとか神に愛されてるとしか言いようがない。
よし、問題無さそうなのでこのまま出発しよう。

 

f:id:nankakaku:20160406220949j:plain

雨だ―!!
更に休憩まで残り1時間32分と、ディーンさんの体力の限界も迫ってきた。
次にサービスエリアを見かけたら休憩しよう。

 

f:id:nankakaku:20160406220950j:plain

サービスエリア到着。
今日は色々あって疲れたディーンさん。ゆっくり休んでください。
でも、配送途中なので起きたらすぐに出発です。

 

f:id:nankakaku:20160406220951j:plain

朝だ―!!
現在の時刻は午前7時46分。
荷物は今日の17時までに届けるように言われたから、残された時間は9時間程度。
そんなに無理しなくても間に合うと思うけど、次の仕事のためにも出来るだけ早くこの仕事を終わらせないと。
さあ、出発だ!!

 

f:id:nankakaku:20160406220952j:plain

うおおおおお!!案内標識にAberdeenの文字が出てきた!!
ナビの道を間違えた時はどうなることかと思ったけど、なんとか無事Aberdeenに着きそうだ。
でも、ここで気を抜いてはいけない。
気を抜くとすぐに脇見運転からの速度超過のコンボを決めてしまうからだ。

 

f:id:nankakaku:20160406220953j:plain

ん?
あれは・・・!
アッリア像!!アッリア像じゃないか!!
横から見るとすっげぇ反り返ってるなアッリアさん。
このアッリアさんについてはETS2日記の第4回に色々書いてあるので、気になった方は是非。

 

f:id:nankakaku:20160406220954j:plain

長い高速の旅を終え、下道に降りたところでガソリンが半分以下になっていた。
Aberdeenまでなら余裕で持つと思うけど、念のため途中で給油しておくことに。
トラックの燃料タンクって容量どれくらいあるんだろうと思いつつ満タンまで入れたら、593リッター入って吹いた。
残り4割くらいの状態で入れてこれである。燃料タンクの容量はおそらく1000リットル前後だろう。
そして燃料代944ユーロと言われ、日本円でいくらか調べたら約12万円で更に吹いた。
トラックこわい。

 

f:id:nankakaku:20160406220955j:plain

ただいまアバディーン

 

f:id:nankakaku:20160406220956j:plain

そしてただいまマイホーム。
マイホームじゃないや、なんだっけ。
ヘッドクオーターか。
積荷を届けたら戻るから、もうちょっと待っててね!!

 

f:id:nankakaku:20160406220957j:plain

無事AberdeenのStokes社に到着。
到着時刻は11時34分とかなり余裕があった。
ナビ通り下道を走っていたらどうなってたんだろう。
もっと時間掛かってたかもしれない。

 

f:id:nankakaku:20160406220958j:plain

今回の報酬は14,905ユーロ。
今までで一番高額だけど、17時間38分掛かったからね・・・。

 

f:id:nankakaku:20160406220959j:plain

レベルが上がってたから、スキルポイントをまた長距離に。
これで683マイルまでの配送が可能となった。
今回の走行距離が365マイルだったことを考えると、恐ろしい数字だ。
この日記が更に縦長になってしまう。
前後編に分けるか圧縮するか、何かしら考えないとなぁ。


よし、荷物も届けたことだし我が家に帰ろう。
あ、違う。いや、もういいや我が家で。
本拠地兼家ってことにしよう。

 

f:id:nankakaku:20160406221000j:plain

いつ見てもボロい本拠地だ。
だがそこがいい。

 

f:id:nankakaku:20160406221001j:plain

くぱぁ。
これだけ見た目はオンボロなのに扉は自動だと・・・?
こいつは間違いなくガレージの妖精さんの仕業だな。
まさかちょっと本拠地から離れた隙に妖精が住み着くとは。
しかし、これで本拠地は放置しても大丈夫そうだ。
本拠地のことはガレージの妖精さんに任せよう。

 

ということで、今回はここまで。
次はお馴染みのアイツと共にあの都市へと向かいます。
それでは、次回もよろしくお願いします。

 

 

 

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

 
Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)

Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)