読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETS2日記 第4回 なんだあれは・・・一体なんなんだ・・・

ETS2日記 Euro truck simulator 2

f:id:nankakaku:20160331205749j:plain

前回のおさらい。

AberdeenからEdinburghに丸太を運び、順調に仕事をこなすディーンさん。
そんなディーンさんに銀行から融資のお話が。その金額なんと最大10万ユーロ!
安いトラックなら買える金額にテンションがハイになったディーンさんは即決で融資を受け、その足でトラックを購入。
ついに念願のマイトラックを手に入れた。

 

今回はマイトラックの使い心地をチェックするために、出来るだけ軽い荷物を運びたい。
安いってことはそれだけスペックも控え目だろうからね。

 

f:id:nankakaku:20160403230753j:plain

よし、選べる仕事の中では一番軽い、この石炭(14t)をAberdeenからGlasgowへ運ぼう。
AberdeenからGlasgowと言えば、初仕事で行った採石場を思い出すけど、今回の配送先はシュタインブルクじゃなくてWGCC。
WGCCがどんな会社かは調べてみてもさっぱり。
配送元のStokesは、人名か動粘度の単位がヒットしたけど、なんか違う気がする。
Stokeが「火をたく、燃料をくべる」って意味らしいから、語源はこっちかと思ったけど、米やリンゴも扱ってるんだよなぁ。
うーん、よく分からん。もうどうでもいいや。
学者から取ったか、同名のストークスさんって人が創業者か、創業当時は燃料だけ扱ってたとか、そんなところだろう。
そんなことより仕事だ仕事!!ローン返済のためにお金を稼ぐんだ!!

 

f:id:nankakaku:20160403230754j:plain

お、初仕事の時と目的地がちょっと違う。
初仕事の時は黄色い点のあたりが目的地だったはず。
シュタインブルク社があったところはスコットランド最大の都市とは思えない場所だったけど、今回は都市部に行けるかな。

 

f:id:nankakaku:20160403230755j:plain

マイトラックを使って会社に荷物を取りに行き、トレーラーを接続。
今までには無かった作業を終え、いざ出発!!
目指すはスコットランド最大の都市と言われるグラスゴー
今回も全力で脇見運転しながら安全運転を心掛けたいと思います。

 

f:id:nankakaku:20160403230756j:plain

トンネルに入るとFPSが落ちる。
うちのPCが貧弱なせいもあるだろうけど、なんでトンネルに入るとFPSが落ちるんだろう。
ライトが多いからか?
まぁプレイに支障が出るレベルではないから、いいけど。

 

f:id:nankakaku:20160403230757j:plain

奥のほうにゴツい鉄塔が見える。
なんかヨーロッパの鉄塔って日本にある鉄塔より全体的にゴツくない?気のせい?
俺が知らないだけで、日本にもこんな感じの鉄塔があるんだろうか。

 

f:id:nankakaku:20160403230758j:plain

雨だ―!!
急に雲行きが怪しくなってきたと思ったら、降ってきた。
でも、このSSからじゃ雨降ってる感はほとんど無いな。
まぁ降ってきたと言っても小雨程度ですぐ晴れたから、雨だー!!って感じでもなかったか。

 

f:id:nankakaku:20160403230759j:plain

高速道路を鼻歌交じりに飛ばしてたら、謎の物体が視界に飛び込んできた。
なんだよこれ。何の像だこれ。
思わず横を向いてSSを撮ってしまったじゃないか。
なんとなく不気味さと神々しさを感じる像だけど、本当になんだこれ。
この何だかよく分からない像については後で調べよう。
とりあえず仕事を終わらせよう。

 

f:id:nankakaku:20160403230800j:plain

謎の像に目を奪われ、あれは一体何だったんだと心も若干奪われつつ高速を走り続けてたら、看板にGlasgowの文字が。
降りるべきインターを通り過ぎないように気を付けながら走ろう。

 

f:id:nankakaku:20160403230801j:plain

無事Glasgowの街に到着。
あとは配送先であるWGCC社に行って、積荷を降ろすだけ。
マイトラックによる初仕事は何事も無く終わりそうだ。

 

f:id:nankakaku:20160403230802j:plain

びっくりするくらい斜めってるーーー!!
上手くなるどころか下手になってるよこれー!
いつになったら上手く駐車出来るようになるのか。
ササッと真っ直ぐに駐車出来るようになるのはまだまだ先の話になりそうだ。

 

f:id:nankakaku:20160403230803j:plain

今回の報酬は5,117ユーロ。
そしてレベルが2に上がった。
このレベル、最大いくつまで上がるんだろう。
やっぱり99とか100?

 

f:id:nankakaku:20160403230804j:plain

レベルが上がったらスキルポイントを貰えたので、長距離にポチっと。
長距離をマスターするまではひたすら長距離に全振りだ!!

 

いつもならここでメニューに戻って次の仕事をーって流れなんだけど、今のディーンさんにはマイトラックがある。
つまり荷物を運び終えたら、運び終えた場所からまた再スタートするのである。
こんな基本的なことでさえマイトラックが無いと出来ないんだから、借金してでもトラックを手に入れた価値はあるというもの。
まぁ、仕事を選択する画面で同じ街の同じ会社からの仕事を選べばマイトラックが無くても近いことは出来そうだけど。

 

f:id:nankakaku:20160403230805j:plain

配送先だった会社から再スタート。

 

f:id:nankakaku:20160403230806j:plain

ふとナビを見てみたら、次の休憩まで2h47minという文字が。
これ、存在自体はナビをいじってる時に見たから知ってたけど、時間が0になるとどうなるのかは分からない。
分からないけど、0になる前に休憩した方が良いのは間違いないだろうからどこかで休憩しよう。
休憩自体は会社とかで停車してる時にエンジンを切れば休憩するかどうかナビに表示されるから、やり方は分かる。
でも会社で寝るのはちょっとあれだから、どこか休憩出来そうな場所を探しに行こう。

 

f:id:nankakaku:20160403230807j:plain

休憩所を探しに出発!!

 

f:id:nankakaku:20160403230808j:plain

会社を出て割りとすぐのところにホテルを発見。
今日はここで休もう。

 

f:id:nankakaku:20160403230809j:plain

ホテルの駐車場に同業者が居た。
どうも、最近トラックドライバーになった0001ことディーンです。よろしく。そしておやすみ。

ディーンさんはお疲れなので、同業者とお喋りする暇など無いのである。
そして休憩が終わったらすぐに仕事に戻るのだ。
ディーンさんには休憩時間はあっても、休日は無いのだ。

 

f:id:nankakaku:20160403230810j:plain

真っ暗な画面の中にこれだけが表示され、今回は終了。
・・・ではなく、道中に見かけた謎の像についてちょっと調べたから、その結果を書こう。

 

f:id:nankakaku:20160403230759j:plain

こいつが問題の謎の像。
高速道路で見かけたこいつは一体何なのか。
とりあえず誰が作った何の像かを調べようと思ったんだけど、なかなか見つからない。
最終的にGoogle Earthで高速道路沿いをひたすら見ていったら、見つけた。

N55 57 13.08,W3 59 49.35

上の座標あたりに行って近くの道路からストリートビューを使えば、似たような景色が見ることができる。
ついでに写真も見ることができるんだけど、そのタイトルがArriaとかArria Andy Scott'sとか、そんな感じ。
それらの単語で色々調べてみると、どうやらアンディ・スコットって人が作ったアッリアっていう名前の像かもしれない。
アッリアは古代ローマの女性とかなんとか。
正直ここまで調べても「へー」っていう感想しか出てこないけど、ちょっとスッキリした。
ちなみにアッリア像の写真だけど、蓮コラが苦手な人は見ないほうがいいと思う。

 

ということで、今回はここまで。
次は休憩を終えたディーンさんが、夜のハイウェイを疾走します。
それでは、次回もよろしくお願いします。

 

 

 

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

 

 

 

Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)

Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)