読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーで使えるDAW、「Studio One 3 Prime」をDTMド素人が使ってみた

DTMには昔からある程度興味はあった。
でも、あまりにも敷居が高い気がして、本格的に始めたことは今までに一度もない。
今回もDTMに本気で取り組む予定はないけれど、ちょっとだけDTMの世界を感じてみたくて、このソフトを試してみようと思った。

 

そもそも「Studio One 3 Prime」って何?

 ざっくりと説明すると、無料で使える音楽制作ソフト・・・だと思う。
自分もド素人なので、これで何が出来るのかはイマイチよく分かっていない。
とりあえず何かしら音楽が作れるだろうと思い、使ってみることにする。

 

まずは「Studio One 3 Prime」を手に入れよう!

www.mi7.co.jp


上記サイトに「Studio One 3 Prime」の説明と、入手方法が書いてある。
入手までの流れを簡単に書くと、

  1. アカウントを登録する
  2. ソフトを手に入れる

という流れ。
まぁよくあるソフトウェアの入手方法である。
ということで、早速アカウントを登録してソフトを手に入れよう。

 

アカウントを登録する

My PreSonus | Login


上記サイトにアクセスし、アカウントを作る。
いきなり英語のサイトに飛ばされ、一瞬挫折しそうになるが、気合でがんばる。
青地の背景に白文字で「Create My PreSonus Account」と書いてあるところがあるので、そこから登録画面に行ける。


登録画面では上から順に

  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • メールアドレスを再入力
  • パスワード
  • パスワードを再入力
  • 画像にある数字を入力
  • チェックボックスは最新情報等を受信するかどうかのよくあるやつ

です。

全部入力し終わったら(チェックボックスは外しておいても大丈夫)、緑地に白文字で「Create My PreSonus Account」と書いてあるボタンをクリック。
すると、アカウントページに飛ばされ、登録したメールアドレスに確認のメールも送信される。
メールは2通送信されてくるが、件名に「Account Activation」と書いてる方のメールを開き、「Please click here to activate your account」と書いてある部分をクリックしてアカウントの作成を完了させよう。

 

ソフトを入手する

PreSonus Shop


上記サイトにアクセスし、「Add To Cart」と書いてあるところをクリック。
クリックするとカートの内容がポップアップされるので、「Proceed to Checkout」と書いてあるボタンをクリックしよう。
その際に念のためOrder Totalが¥0.00になってることを確認しておいた方がいいかもしれない。
まぁ間違えて有料のソフトをクリックしてたとしても、買えないと思うから大丈夫だろうけど・・・。
「Proceed to Checkout」をクリックすると、次はアカウントページに飛ばされ、「Thank you for your purchase!」というポップアップが表示される。
そのポップアップはそのまま閉じていいと思う。たぶん。
あとはアカウントページ(My PreSonus)から「My Products」に移動。
すると「Software」に「Studio One 3 Prime」が追加されてるので、「Download Windows Installer」と書いてあるボタンをクリック。
スムーズに行けばこうなんだけど、俺は「Software」に「Studio One 3 Prime」がなかなか追加されずにちょっと焦った。
5分くらい時間を置いてから、またアカウントページにアクセスしたらちゃんと追加されてて一安心。
同じような状況になった人はちょっと待ってからアクセスし直すといいかもしれない。
「Download Windows Installer」をクリックすると、プロダクトキーとインストーラーのダウンロードリンクが表示される。
プロダクトキーは何かにメモしておいた方がいいと思う。
あとは自分のPC環境に合ったインストーラーをダウンロードする。
ファイルサイズは90MBほどなので、ダウンロードはすぐに終わるだろう。

 

ソフトをインストールする

ダウンロードしたインストーラーをクリックして、インストールを開始する。
最初にインストールする際の言語を選択出来るので、「Japanese」を選択しよう。
あとは言われるがままにインストールするだけ。
ここはこれと言って難しいところは無いはず。

 

Studio One 3 Primeを起動する

デスクトップにStudio One 3というアイコンが出来てるはずだから、そこからソフトを起動。
ソフトの使用には「PreSonusアカウント」にアクセスする必要があるらしく、メールアドレスorユーザー名とパスワードを要求される。
最初に登録したメールアドレスとパスワードでログインしよう。
途中、ノートン先生のファイアーウォールが反応したが、おそらく大丈夫だろうと思い通信を許可して続行。
何やら色々とインストール可能な追加コンテンツがあるらしく、とりあえず推奨インストールとやらを選択してみる。
必要な空き容量は2.74GB、所要時間は44分らしい。
ソフトはしばらく放置して、使い方やら曲作りの方法等をインストール中に軽く調べることにする。

 ・・・

あれ、10分もかからずにインストールが終わった。44分とは一体なんだったのか。
ソフトを再起動するように言われたから、ソフトを再起動。
またノートン先生が反応したが、前回と同じく許可して続行。
ようやくStudio One 3 Primeのスタート画面らしきところに辿り着いた。

 

早速「Studio One 3 Prime」を使ってみる!

さて、起動したはいいものの何をしたらいいのかさっぱり分からない。
とりあえず新規ソングを作成をクリックしてみよう。
何やら設定画面みたいなものが出てきたが、よく分からないのでとりあえずOKを押す。
おおおお!なんかそれっぽい画面出た!!かっこいい!!でも何すればいいのこれ!!
とりあえず「キラキラ星」でも作ってみようと思ってたけど、この先一体どうしたら・・・。
何が何だか分からないけど、動作は軽快。
うちのPCはゲーム用でもなんでもない、4万円くらいで買った安物だけど、サクサク動いてる。
何もしてないからサクサクしてるだけかもしれないけど・・・。

うーん・・・やっぱりDTMは簡単にはいかないな。
直感で音を出したりっていうのが出来ない。
これがグラフィックソフトなら、直感だけで線を描くくらいは出来るんだけどなぁ。
とりあえず「Studio One 3 Prime」について暇な時に調べてみよう。
いきなり何も考えずに使うのはやっぱり無理がある。

 

DTMド素人が「Studio One 3 Prime」を使ってみた結果

何も出来なかった。
びっくりするくらい何も出来なかった。
キラキラ星くらいなら作れるだろうと思ってた俺が甘すぎた。
たまたまこのソフトが直感的に扱いにくいものだったのか、俺が残念すぎるせいなのかは分からないけど、やっぱりDTMは難易度高い。
でも、ここで諦めるのもアレなので、また暇な時に再チャレンジしてみたいと思います。

 

 続きを書いたので、こちらも良かったらどうぞ!

nanka.hatenablog.com