読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETS2日記 第29回 GÖTEBORGとEsbjerg

ETS2日記 Euro truck simulator 2

f:id:nankakaku:20160331205749j:plain

前回のおさらい。

ルブリンからウプサラへ鶏肉を運ぶことにした0001ことディーンさん。
ポーランドの牛たちに癒やされつつ、スウェーデンを目指してひた走る。
グダニスクの港からニーネスハムンへと渡り、無事スウェーデンへと入国。
初めて訪れたスウェーデンの地を楽しみながら、ウプサラへと荷物を届け終えたのであった。

 

f:id:nankakaku:20160507202658j:plain

さて、ウプサラからはどんな仕事があるかなー。
お、Plymouth行きがあるじゃん。
ここは気になってた都市だし、今回はこの仕事を請けよう。
これでまたイギリス全都市制覇へと一歩近付ける。

 

f:id:nankakaku:20160507202659j:plain

配送元であるDREKKAR TRANS社。
ヴァイキングが乗っていたような船が描かれた看板が目を引くこの会社、社名をグーグル翻訳に突っ込んだら「TRANSを飲みます」ってなった。
DREKKAR単体だとアイスランド語で飲酒って意味らしい。
TRANSはTransportと考えると、酒類を運ぶ会社って意味?
それとも酒飲みたちの運送会社とかそっちの意味?
うーん、俺の乏しすぎる知識と想像力じゃ正解を導けそうにないな・・・。
社名の意味を考えるのは諦めて、出発しよう。
UppsalaからPlymouthへ木の樹皮(15t)を運ぼう。

 

f:id:nankakaku:20160507202700j:plain

看板に書いてある文字が全く読めない。
ストックホルムと前回訪れたニーネスハムンしか分からない。
そのウムラウトが付いた奴はどう読めばいいんだ。
GÖTEBORG・・・ゴ・・・ゴートボーグ。
絶対違うだろうなと思いながら調べてみたら、これでヨーテボリって読むらしい。
ウムラウトの有無の問題ではなかった。あってもなくても読めねぇ。
っていうか、ヨーテボリってなんか聞いたことあるな。
いつものようにどこで聞いたかは覚えてないけどね!!

 

f:id:nankakaku:20160507202701j:plain

厳ついトンネル。
トンネルコレクションっていうゲームがあったら間違いなく防御力が高いタイプ。

ディーン「バンカーバ・・・」
トンネル「やめて」

 

f:id:nankakaku:20160507202702j:plain

なんだこの看板。UNOみたいな色してんな。
一応グーグルアースで調べたらどこにあるのかは分かったけど、これといって珍しいものではなさそう。
一番上の白い文字はÖREBROって書いてあって、その下の絵はたぶんエレブルー城。
一番下の光ってる文字は原寸大でも潰れてて読みづらいけど、25-28 / ÖREBROFESTENとSTORTORGETって書いてある。
これをグーグル翻訳に突っ込んで要約してみると、25日から28日までストートリィ広場でエレブルー祭があるよっていう告知っぽい。

はい。
見事なまでにただの看板でしたとさ。

 

f:id:nankakaku:20160507202703j:plain

またも雨模様の雲が一面に。
でもどうせ降らないんだろ?降ってもおかしくないくらい暗くなってるけど、降らないんだろう?
これだけフラグをバラ撒いても降らないんだろう?
雨の神様はどんだけ焦らしプレイが好きなんだよ。
たまには雨降らせよ。

 

f:id:nankakaku:20160507202704j:plain

雨なんてなかった。
今日もETS2の世界は良い天気です。

 

f:id:nankakaku:20160507202705j:plain

片側交互通行だー!!
他にも全面通行止めとかは無いのかな。
全面通行止めに遭遇したら困るってレベルじゃないと思うけど、あったら面白そう。

 

f:id:nankakaku:20160507202706j:plain

夕焼け。
遠くには橋も見える。
このSSだけ見るとただの綺麗な景色だけど、プレイ時は休憩まで残り30分というギリギリの戦いを繰り広げていた。
そんなギリギリの状態でもネタ拾いを忘れなかった自分を褒めてあげたい。
よくやった俺。がんばった俺。

 

f:id:nankakaku:20160507202707j:plain

休憩時間まで残り11分、過労死寸前でヨーテボリの港に辿り着いた。
船に乗ってる間は休憩時間が回復するから、ちゃんとした休憩はデンマークに渡ってからにしよう。

 

f:id:nankakaku:20160507202708j:plain

休憩&給油完了。
ディーンさんも車もコンディションが整ったところで出発だ。
目指すPlymouthはまだまだ遠い。

 

f:id:nankakaku:20160507202709j:plain

なんだか凄いところだなここ。
調べてみたらリムフィヨルドってところがそれっぽい。
綺麗なところだ。

 

f:id:nankakaku:20160507202710j:plain

シンプルな鉄塔。
ちょっとクリオネに似てる。

 

f:id:nankakaku:20160507202711j:plain

道路と線路が一緒になってる橋。
これはOddesund bridge?
列車が来たら良いSSが撮れそう。

 

f:id:nankakaku:20160507202712j:plain

なんだここ風力発電機多すぎだろ・・・。
これは流石ににょきにょきしすぎだろ・・・にょきりすぎだろ・・・。
環境的には優しいのかもしれないけど、景観的には厳しいな。

 

f:id:nankakaku:20160507202713j:plain

小川に架かる橋。
日本だとこういうところには蛍がいそうだけど、デンマークには蛍的な虫はいるのかな。
そのへんの草むらをガサガサしたらにゃんぱすーとか言って出てこないかな。

 

f:id:nankakaku:20160507202714j:plain

片側交互通行の信号に並ぶトレーラー軍団。

 

f:id:nankakaku:20160507202715j:plain

トレーラー軍団の中にイケメンを見つけた。
こいつカッコイイな。
次買うトラックはこのボルボにするか。

 

f:id:nankakaku:20160507202716j:plain

牛と鉄塔。
何気に珍しい組み合わせじゃないかなこれ。

 

f:id:nankakaku:20160507202717j:plain

Esbjergの港から船に乗り込み、イギリスへ向かう。
Esbjergってなんだか滅茶苦茶に文字を打ったような地名だな・・・。
読みを調べてみたらエスビャールとかエスビャウって読むらしい。
言われてみれば「なるほど」って思わなくもないけど、言われないとエスブジェルグとか読みそう。
デンマークスウェーデンも文字の読み方がさっぱりすぎる。

 

f:id:nankakaku:20160507202718j:plain

久し振りのイギリス&左側通行。
やっぱり左側通行の道は落ち着く。
遠くに霞んで見える橋はHumber Bridgeかな。

 

f:id:nankakaku:20160507202719j:plain

風車だー!!
風車といえばオランダのイメージだけど、オランダではまだ1基しか見てない。
今まで見かけた風車は俺の記憶が確かならイギリス2基、フランス1基、オランダ1基の計4基。
オランダはまだ走ったことのない道があるから、そこにいっぱいあるのかな。
そのうちオランダの道を走破しに行こう。

 

f:id:nankakaku:20160507202720j:plain

霞んでて見にくいけど、奥にかっこいい橋がある
いつものようにグーグルアースで探してみたけど、それらしき橋は見当たらなかった。
見た目が特徴的な橋だからすぐに見つかると思ったんだけどなー。
どこにあるんだうこの橋。
一応Worcester Railway Viaductってのが似てるといえば似てるんだけど、周囲の景色が違いすぎてなんともいえない。
ただ、ETS2にはWorcesterの街は収録されてないから、これっぽい気がしないでもない。
デフォルメ&アレンジされたWorcester Railway Viaductって思っておくか。

 

f:id:nankakaku:20160507202721j:plain

2回目の休憩を終えて早朝を迎えたディーンさん。
Plymouthまであともう少し。

 

f:id:nankakaku:20160507202722j:plain

Plymouth一歩手前あたりまで来たけど、やたら工事してんなここ。
常時この状態なのかそういうイベントが大量発生したのかどっちなんだ。
まぁ流石に工事イベントがそんな大量発生するとは思えないから、ここは常時この状態なんだろう。

 

f:id:nankakaku:20160507202723j:plain

配送先到着。
今日も元気に斜め駐車!
このちょっと短めなトレーラーはバックが難しい。
最後の微調整で毎回あっちへ行ったりこっちへ行ったりを繰り返す。
いつになったら真っ直ぐ駐車出来るようになることやら。

 

f:id:nankakaku:20160507202724j:plain

今回の報酬は43,470ユーロ。
いつの間にか社員を雇ってトラックを買えるくらいのお金が余裕で貯まっていた。
次、Zürichに行く仕事があればその時にでも社員とトラックを揃えよう。
そろそろZürichの拠点も本格始動させないとな!!

 


ということで、今回はここまで。
次はディーンさんがフランスへ向かいます。
それでは、次回もよろしくお願いします。

 

 

 

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)

ユーロ トラック シミュレーター 2 スカンジナビア 日本語版 [オンラインコード]

Euro Truck Simulator 2 - Scandinavia Add-on (DOWNLOAD CODE ONLY) (輸入版)