読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETS2日記 第9回 港だー!船だー?オランダー!

f:id:nankakaku:20160331205749j:plain

前回のおさらい。

あまりキツくない仕事をしたいディーンさんだったけど、アバディーンには楽な仕事など1件もなく、ロンドンまで換気シャフトを運ぶことになった。
慣れた手つきで換気シャフトを載せたトレーラーを接続し、いざ出発。
激しい雨が降る中、無灯火違反を取られつつもロンドンへとひた走るディーンさん。
休憩をはさみつつ無事ロンドンへと荷物を運び終え、肩書きが新人から働き者になったディーンさん。
新人を卒業したことで自信をつけたディーンさんは、ついに国外へと進出することを決めたのだった。

 

f:id:nankakaku:20160408204706j:plain

さーて、前回の配送先であるPOSPED社からの配送先はどこがあるかなーっと。
・・・フランスとドイツしかねえ!!
本拠地はガレージの妖精さんが守ってくれてるから海外に出てもいいかもしれないけど、どうするか。
フレイトマーケットで調べてみても、ロンドンからの配送先は全部国外。
これはそろそろ外の世界も見て来なさいという神のお導きか。
よろしい、ならばその導きに乗ってやろうじゃないか。
行くぞディーンさん!!国外へ!!

 

f:id:nankakaku:20160408204707j:plain

この仕事なら国外に行ってもすぐ戻ってこられるだろう。
まさに今のディーンさんのために用意されていたとしか思えない仕事。
完全に神の掌の上で転がされている。
まぁ、神になんて逆らったら何が起こるか分かったもんじゃない。
この仕事を請けるためにNBFG社に移動しよう。

 

f:id:nankakaku:20160408204708j:plain

移動中になんだかカッコイイトレーラーを見かけた。
上部にもブレーキランプがあると締まって見えて良いな。

 

f:id:nankakaku:20160408204709j:plain

現在時刻は金曜の午前8時25分。
リザーバータンク(11t)をLondonにあるNBFG社からRotterdamにあるWGCC社に届けるのが今回の仕事。
期限は土曜の午前8時25分まで。

リザーバータンクといえばディーンさんが初仕事で運んだ荷物。
まだ7回目の仕事だというのに随分昔に思える。
そんなことを考えながら、今日も元気にお仕事開始です。

 

f:id:nankakaku:20160408204710j:plain

ロンドンの街に別れを告げるディーンさん。
次に訪れる時はもう少しゆっくり過ごしたいものである。

 

f:id:nankakaku:20160408204711j:plain

ヨーロッパ名物ごつい鉄塔を眺めつつ港を目指してひた走る。
そう、今回はまず港に向かうのだ。
そこからフェリーに乗船してオランダへと渡り、ロッテルダムを目指す。
どうやってフェリーに乗り込むのか、今からちょっと楽しみだ。

 

f:id:nankakaku:20160408204712j:plain

ラウンドアバウトに進入する際に毎回思うんだけど、ミラーが邪魔過ぎる。
視点移動が前後左右にも動かせたらどうにかなりそうなんだけど、確か出来なかったはず。
ほんのちょっと動いてくれるだけで良いんだけど、どうにかなりませんかSCS Softwareさん!!

 

f:id:nankakaku:20160408204713j:plain

フェリー乗り場?に着いたけど、あんまりフェリー乗り場って感じがしない。
なんだろうこのがっかり感。
肝心のフェリーはどこだよ。

 

f:id:nankakaku:20160408204714j:plain

目の前にある錨のアイコンまで車を進めてアクションキーを押すと、船での移動先が表示される。

 

f:id:nankakaku:20160408204715j:plain

こんな感じ。

フェリーでの移動はその程度だった。
・・・がっかりである!!
フェリーの中まで行けると思っていたのに!!
俺のワクワク感を返していただきたい!!

 

f:id:nankakaku:20160408204716j:plain

一瞬でオランダに到着した。
なんだかなー。

 

f:id:nankakaku:20160408204717j:plain

右側通行だー!!
船のことはもう忘れて、オランダを楽しもう。
とは言っても配送先は港からすぐ近くのはずだから、楽しむ暇があるかどうか。

 

f:id:nankakaku:20160408204718j:plain

ロッテルダム到着。
道程が短すぎて気付いた時には既にロッテルダムの街に着いていた。
それにしても右側通行の道を右ハンドルの車で走るのは微妙に走りにくい。
本格的に海外進出するなら左ハンドルのトラックを買っておいた方が良いかもしれない。

 

f:id:nankakaku:20160408204719j:plain

うーん、トレーラーはほぼ真っ直ぐなんだけど、ヘッドが斜めってる。
最後の微調整が難しい。

 

f:id:nankakaku:20160408204720j:plain

今回の報酬は5,319ユーロ。
距離が距離だけに報酬も経験値も微妙である。
でも、長距離配送が続いてたから良い息抜きにはなった。

 

ということで、今回はここまで。
次はまたイギリスに戻ります。
それでは、次回もよろしくお願いします。

 

 

 

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

ユーロ トラック シミュレーター 2 日本語版 [ダウンロード]

 
Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)

Euro truck simulator 2 (PC) (輸入版)